手荒れ ケア おすすめ

「手荒れかわいそうだね。痛そう。。。」

 

夫は時々心配してくれますが、だからと言って、食器洗いを手伝ってくれません><

 

寒くなると肌は乾燥し、食器洗いなどでお湯をつかうようになると手荒れは一気に悪化してしまいます。

 

せめて食洗器があればいいのですが、我が家の狭いキッチンには置き場がないんですよね。

 

そんな私でしたが、ここ数年はあまりひどい手荒れになることもなくなりました。

 

そのちょっとしたコツをお教えしますね。

 

手荒れで悩む主婦の皆さんの参考になればうれしいです。

 

 

自己紹介

 

私は40代の専業主婦です。

 

若い頃から乾燥肌で手荒れがひどい体質でした。

 

OL時代はこまめにハンドクリームを塗ることで手荒れケアをしていたのですが、結婚して、子供を産んで、専業主婦になってからは、手荒れケアの時間が取れず、手荒れはひどくなる一方でした。

 

料理や食器洗い、洗濯、掃除、育児に追われていると、ハンドクリームを塗る暇もなく、またハンドクリームを塗ってもすぐに取れてしまいます。

 

ハンドクリームでぬるぬるした手で料理をすることもできないし…。

 

手荒れケアなんてしている余裕もない毎日。

 

そうすると手荒れもひどくなる一方ですよね。

 

 

自分のことに構っている時間もないので、手荒れはあきらめてしまい、我慢ができなくなるくらい手荒れがひどくなる冬場だけ、皮膚科へ通って薬を塗っていました。

 

私が通っていた皮膚科の先生は男性だったこともあって、現実的じゃないこと言うんですよね。

 

私の手荒れは、「主婦湿疹」とか「手湿疹」などと言うそうです。

 

主婦湿疹と言うくらいだから、主婦がするようなことをしなければ治るんだよ!とか(そんなことは素人だってわかる!)

 

ニヤニヤしながら食器洗いをしなければいいんですよ!とか、洗濯なんて旦那さんにやってもらいなさい!とか。

 

そういう自分は奥さんの家事を手伝っているのか!?と突っ込みたくなります。

 

 

子育ても少し落ち着いてきた今、すごく重要なことに気づいたんです。

 

「年齢は手にでる!」ということを

 

女性に生まれたからには、いつまでも若く美しくありたいですよね。

 

あわよくば、実年齢より5〜10歳若く見られたい!!

 

そのためにみんな、顔は一生懸命ケアするんですけど、手のケアは怠りがちですよね。

 

女優の樹木希林さんが若い頃、ドラマ『寺内貫太郎一家』で老け役を演じる時には、年がバレナイように手袋をして手を隠していたという話を知っていますか?

 

テレビの年齢あてクイズでも、皆さん手袋をして出ていますよね?

 

それくらい手には年齢が出るんです。

 

だから、たかが手荒れぐらい!と手荒れケアを怠っていては、後々後悔することになるんですよ。

 

そう気づいてからは、手荒れケアを真剣に考え出した私です。

 

 

 

手荒れケアのおすすめは、ビフォアケアのファムズベビー

 

ありとあらゆるハンドクリームを試し、皮膚科の薬も使った私が、最終的に手荒れに一番効果があったのが、ファムズベビーという赤ちゃんでも使える肌に優しいムースでした。

 

ファムズベビーは、赤ちゃんの肌荒れ用のムースなんですが、実はこれが手荒れケアにとてもいいんですよ。

 

皮膚保護フォームはファムズベビー

 

ファムズベビーは、赤ちゃん用に開発されたスキンケア製品なので、赤ちゃんがうっかり舐めても大丈夫!

 

赤ちゃんが舐めても大丈夫なくらいだから、もちろん料理の前に使っても安心ですよね。

 

ファムズベビーは汗をかいたり擦れたりしても落ちにくいので、一度塗るとバリア効果が長時間続くんです。

 

しょっちゅう手を濡らす主婦にとっては、何度も塗り治さなくていいというのは助かりますよね。

 

手荒れがひどい冬場でも1日に1〜3回ぐらい付ければ十分なのでコスパもいいですよ。

 

そして、ベタベタしないから本当に助かります。

 

 

手荒れは一度悪化してしまうと、なかなか元に戻りにくいので、軽いうちにケアするのがいいんですよね。

 

軽い手荒れのケアにはファムズベビーだけで十分なのですが、もし、悪化してしまって薬を塗る場合は、ファムズベビーを塗る前にお薬を塗りましょう。

 

私が手荒れケアにファムズベビーをおすすめする理由はもう一つあって、ファムズベビーは、手荒れの原因となる様々な刺激からお肌を守ってくれるというところです。

 

人によっては、洗剤などを使わなくても、水だけで手荒れをしてしまったり、金属アレルギーがあったり、何かしらのアレルギーがあったりと手荒れの原因はさまざまです。

 

ファムズベビーは、その手荒れの原因となる刺激物からお肌を守ってくれるバリア機能があるんですよね。

 

手荒れの原因がイマイチよく分からないと言う人にもおすすめできる手荒れケア用品なんです。

 

 

 

簡単にできる手荒れケアのおすすめ

 

手荒れケアの方法をいろいろ試して、簡単なのに効果があった物をいくつか紹介しますね。

 

1. 爪は短く切り過ぎない!

爪は指先の保護をしているので、ギリギリまで切ってしまうと指先がひび割れしやすくなります。
いつも短く爪をカットしている方は白い部分が1ミリぐらい残るように爪を切るようにすると指先の手荒れがしにくくなりますよ。

 

2. ハンドクリームを塗る前に化粧水をつけて保湿

化粧水(安いもので十分!)で手に水分を補給してからハンドクリームを塗ると効果てきめんです。
すごくしっとりするので試してみてください。

 

3. 寝る前にたっぷり保湿して手袋をして寝る!

寝る前の手荒れケアのおすすめは、化粧水をたっぷり塗ってからハンドクリームかファムズベビーを塗って手袋をして寝ると翌朝びっくりするくらい手がしっとりしますよ。

 

4. 洗い物をする時は手袋を!

洗い物をする時にはゴム手袋をするのがおすすめです。
でも、ゴム手袋が原因で手荒れをしてしまう人は、綿の手袋をしてから、その上にゴム手袋をするといいですよ。

 

でも、実際は、洗い物の度に手袋をするのって面倒ですよね。

 

だから、やっぱり、長時間バリア機能が持続するファムズベビーが便利なんですよねぇ〜。

 

もちろん、ファムズベビーをして、手袋したら完璧!

 

 

 

 

 

私なりの手荒れケアのおすすめを紹介してみましたが、参考になりましたでしょうか?

 

まずは、簡単にできる手荒れケアのおすすめをぜひ試してみてください。

 

爪の切り方ひとつで、指先の手荒れが減るんですよ!

 

本当に手には年齢が出るので、毎日のケアを怠らないことをおすすめします。

 

顔のケアより簡単ですし、少しでも早いうちから始めないと数年後後悔しちゃいますよ。